天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

2017/6/9 今年最小の満月

170609_550.jpg

 「今年最小の満月」を見ることができました。6月9日は月と地球の距離が約40万6400kmと今年最も遠くなるため、2017年に見かけ上で最も小さく見える満月の日となりました。

 当日は雲が多く、天文台での撮影は難しいかと思われました。しかし、雲の切れ間を狙って撮影することができました。満月になる時刻の22時10分に見ることはできませんでしたが、その1時間ほど前に撮影した写真です。

 2017年の最大の満月は12月4日です。

 

■撮影データ

撮影日時:2017年6月9日 20時52分

撮影場所:仙台市天文台

撮影機材:Takahashi TOA-150 + Canon EOS60D (ISO 100) 

露出時間:1/125秒