天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

2016年6月アーカイブ

2016/6/11 パンスターズ彗星(C/2013 X1)

パンスターズ彗星(C/2013 X1)を撮影しました。

肉眼では観察できませんが、望遠鏡ではかろうじてその姿を見ることができました。

テイルをとらえることはできませんでしたが、コマははっきりと写りました。

160611_C2013_550pix.jpg

■撮影データ

撮影日時:2016年6月11日 2時12分

撮影場所:仙台市天文台

撮影機材:ε180 + Canon EOS 60Da (ISO 640)

露出時間:750秒(30s×25)

画像処理:ダーク処理,メトカーフコンポジット,デジタル現像,レベル調整

可視域中分散分光器の仕様

  

可視域中分散分光器の仕様

 

 *印を付している項目は実測値を示しています。

 

スリット特性 1.35"スリット 2.00"スリット
幅 (mm) 0.085 0.125
長さ (mm) 35
CCD面での長さ (mm) 7.5

 

グレーティング特性 中分散5000 中分散6500 低分散
本数 (mm) 1800 1714 600
ブレーズ波長 (Å) 5000 6500 5000

 

分解能/最適波長域 中分散5000 中分散6500 低分散
1.35"スリット R~5400 R~5400 R~1800
2.00"スリット R~3380 R~3380 R~1190
最適波長域(Å) 3600-6000 5500-9000 3600-9000

 

波長範囲(Å) 中分散5000 中分散6500 低分散
1.35"スリット 980 890 3660
2.00"スリット

 

冷却CCDカメラ (FLI PL-16803)
画素数 4096 x 4096
画素サイズ (mm) 0.009
サンプリング数 3
CCD解像限界(mm) 0.027
* リニアリティ ~ 57000 ADU
* ゲイン 1.49 e- / ADU
* リードアウトノイズ 17.30 e-

 

1.35"スリットにおける実測値   2016年6月更新
グレーティング 中分散5000 中分散6500 低分散
* 分解能 R~8730 R~9928 R~2787
* ブレーズ波長における波長範囲 (Å)

1015
(4515-5530)

935
(6090-7025)
3710
(3085-6795)
* CCD面でのスリット長 (mm) 11 (1225 pix)

 

2.00"スリットにおける実測値   2016年6月更新
グレーティング 中分散5000 中分散6500 低分散
* 分解能 R~3988 R~5322 R~1343
* ブレーズ波長における波長範囲(Å) 1015
(4515-5530)
935
(6090-7025)
3710
(3080-6790)
* CCD面でのスリット長 (mm) 10.96 (1218 pix)

 

オーダーカットフィルターの実測値
* Y-48 4720 Å 以下をカット
* O-56 5550 Å 以下をカット