天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

2014年1月アーカイブ

超新星SN2014Jを撮影(2014/1/24)

 超新星SN2014Jは、おおぐま座にあるM82銀河(距離約1200万光年)中に、白色矮星の核爆発によって明るくなるタイプIa型超新星として見つかりました。
 2014年1月21日ロンドン大学の観測実習中に発見され、その後の調査で14日頃から増光が始まったことやこれから極大を迎えることも分かりました。
 仙台市天文台の口径40cm反射望遠鏡(カセグレン)の直焦点で撮影してみました。

M82sn3m140124_2113.jpg▲撮影データ

  D400mm F12 直焦点 Canon60Da  ISO1600  3分間露出
                           StellaImage+Photoshop使用

さらに、5日後にも撮影しました。

M82sn5m140129_22h08m.jpg▲撮影データ

  D400mm F12 直焦点 Canon60Da  ISO1600  5分間露出
                           StellaImage+Photoshop使用

火球情報(2014/1/24 22:33)

2014/1/24 22:33

2014年1月24日22:33の火球を仙台市天文台のお天気カメラが撮影しました。

画面上が北の方角です。画面右下(南西)からとても明るい火球が約3秒間かけて移動する様子がわかります。

ラヴジョイ彗星 C/2013 R1 (1/11)

ラヴジョイ彗星が近日点を通過(2013年12月23日)後、初の撮影となりました。

少しずつ暗くなっているところですが、尾の姿はよく見えています。

 

 

140111045716Lovejoy_N_60s.jpg

 

▲撮影データ

撮影日時:2014/1/11 04:57:16

撮影機材:ひとみ望遠鏡 冷却CCDカメラ (カセグレン焦点 F4.85)

露出時間:60秒

 

 

140111050023Lovejoy_N_120s.jpg

   

▲撮影データ

撮影日時:2014/1/11 05:00:23

撮影機材:ひとみ望遠鏡 冷却CCDカメラ (カセグレン焦点 F4.85)

露出時間:120秒

 

 1401110600lovejoy.jpg

  

▲撮影データ

撮影日時:2014/1/11 06:00

撮影機材:ひとみ望遠鏡(ナスミス眼視)+Canon 60Da

露出時間:15秒 (ISO3200)

 

 

2014/1/4 しぶんぎ座流星群を撮影しました

2014年1月4日、しぶんぎ座流星群が極大を迎えました。

今年のしぶんぎ座流星群については天体観察ガイド「2014/01/04 しぶんぎ座流星群が極大」をご覧ください。