天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観察ガイド「2014/07/24,25 明け方に月,水星,金星が並ぶ」

140724getusuikin2.jpg

観察場所は、東側が開けた場所がおすすめです。なぜなら、日の出40分前頃、空が明るくなり始めた頃にやっと水星は高度5度以上の高さに昇ってくるからです。事前に観察しやすい場所を下見しておくとよいでしょう。
このころ金星は「明けの明星」となっていますので、明るく見つけやすいです。水星は金星をヒントとして探しましょう。水星を探す際には、双眼鏡を用いるとより見つけやすくなりますが、薄明との戦いとなります。
また、月は日の出40分前ですと24日は高度約17度、25日は約8度の位置にあるので、こちらを参考に探してみてもよいでしょう。
※双眼鏡で太陽を絶対に見ないで下さい。