天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

彗星観測到来

いよいよ期待される彗星観測が始まりました。

今月中旬から国内でも見え出すパンスター彗星。
4日の日中、太陽近傍のパンスター彗星をひとみ望遠鏡に導入。
残念ながら見えませんでした。
パンスター彗星の明るさは伸び悩んでいるようです。
でも、彗星は太陽接近後に「化ける・・・」といわれてきました。
10日過ぎの西空に注意しましょう。

その夜、天候悪くなりそうだったのですが、22時前に天文台入り。
目標は、ふたご座の中を移動するアイソン彗星にひとみ望遠鏡は向けられました。
そこそこの透明度でしたのでLRVB合成用画像を取得。
さらに各画像の解像度を上げるために各3コマづつ撮影しコンポジットを行いました。
それでは、LRVB合成画像を行ったアイソン彗星を見ていただきましょう。

 

2_CK12S010_N3comp_20130307-lrgb.jpg写野角は15分×15分です。

以前に2月2日の画像を紹介していますので、それと比較してみてください。
地球から遠くても立派な姿になってきました。
さらに尾も前回よりは伸びてきています。
大彗星に発達してほしいと思うのは私だけではありません。


小石川正弘