天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観察ガイド「2013/8/12 スピカ食」

8月12日の夕方、おとめ座のスピカが月に隠される「スピカ食」が見られます。

仙台では18:55にスピカが月に隠され、19:14に再び現れます。
潜入は、月の暗い縁から始まります。そして約19分後、月の明るい縁から再びスピカが現れます。
日の入り後間もない時間帯で空が明るいため、肉眼よりも双眼鏡や望遠鏡を使った方がよく観察できるでしょう。
 
スピカが月にかくれるのは、月が他の星々とは違うスピードで動くことの証拠です。
ふだんはゆっくりすぎて分かりづらい月の動きを、スピカ食をきっかけに空で実感してみてはいかがでしょうか。
また、スピカ食の前日と翌日で、月とスピカの位置はどう変わるのかを観察してみると、星空での月の動きをより実感できるかもしれません。

supikashoku.jpg