天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観察ガイド「2013/5/29 夕方西の空で、水星、金星、木星が集合」

5月下旬、西の空のかなり低い位置で、水星、金星、木星、3つの惑星の集合を楽しむことができそうです。

昨年の秋から今年の春にかけて夜空で一番の明るさを誇っていた木星は、だんだん西の空の低い位置へとやってきました。 その木星と選手交代するかのように西の空に見えてくるのが宵の明星金星です。 加えてこの時期の空には水星もお目見えし、日の入り後の西の空で3つの惑星の集合を見ることができそうです。

 

太陽が沈んだあとなので空はまだ薄明るいですが、まずは肉眼でも見つけやすい金星を探してみましょう。 そして金星を目印に、上下に水星や木星の姿を双眼鏡を使って探してみましょう。

 ※双眼鏡で太陽を絶対にのぞかないでください。

 

カメラがあれば、露出時間を長くして撮影に挑戦してみるのもいいかもしれません。 数日に渡って撮影すれば3つの惑星の動きを比べられて面白いでしょう。

3つの惑星の集合は5月26日頃から楽しめそうです。

 

0529wakuseishuugou.jpg

(画像作成:株式会社アストロアーツ/ステラナビゲータ9)