天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観察ガイド「2013/4/5 パンスターズ彗星(C/2011 L4)がアンドロメダ銀河と接近」

3月中旬頃から見頃を迎えたパンスターズ彗星ですが、4月5日前後にはアンドロメダ銀河と接近する様子を楽しむことができます。

近日点から離れ、パンスターズ彗星の光度はだんだん落ちてきますが、双眼鏡を使って観察することができそうです。

4月1日~9日には、双眼鏡の見かけ視界7°の中にパンスターズ彗星とアンドロメダ銀河の両方がおさまります。 もっとも接近するのは4月5日で、およそ2.5°の離角となります。


宇宙の旅人彗星が、まるでアンドロメダ銀河に立寄ったかのような様子を楽しめるかもしれません。

引き続き、天候の良い空で観察できることを期待しましょう。

 

pan1.jpg

pan2.jpg

 

 

★ 今後のパンスターズ彗星の位置情報 ★


4月頃からは日の出前の空にもお目見えします。しかし、3月よりも光度が落ちた彗星を薄明の中で見つけ出すのは難しいこととなるでしょう。

方位磁石と双眼鏡を頼りに探したり、カメラがあれば露出時間を上げて撮影し、写ったところを双眼鏡で覗いてみるというのも良いかもしれません。

これまで天文台スタッフが撮影したパンスターズ彗星の写真で、見え方や露出時間などを参考になさってみてください。(3月よりも彗星の光度は暗くなります。)

pan3.jpg

 

 

4月中旬頃からは、北の空を回る星座たちの中に一晩中観察することができそうです。
この頃になると光度もかなり落ちてきますが、遠ざかっていく彗星の様子を味わうことができるかもしれません。 

pan4.jpg

 

★ 今後のパンスターズ彗星の等級 ★

※彗星はぼんやりと広がって見えるため、同じ等級の星よりも暗く見えます。

※明るさの予想は変わります。以下は、2013年3月22日現在のものです。

(等級情報:株式会社アストロアーツ ステラナビゲータver.9)

3/26  4.0等級

3/31  4.6等級

4/ 5  5.2等級

4/10  5.7等級

4/15  6.1等級

4/20  6.5等級

4/25  6.9等級

4/30  7.2等級

5/ 5  7.5等級

5/10  7.8等級

5/15  8.0等級

5/20  8.3等級

5/25  8.5等級

5/30  8.7等級

(画像作成:株式会社アストロアーツ ステラナビゲータver.9)