天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観察ガイド「2013/12/2 水星食」

12月2日、水星が月に隠される「水星食」が見られます。

水星は、太陽系の惑星の中で一番内側を回っているため、いつも太陽の近くにしか見ることができません。 そのため、もっとも太陽から離れたときでも夕方か明け方の短い時間しか観察できない惑星です。

今回の水星食は、明け方の東南東の空に見ることができます。 水星食は仙台で約1時間続きますが、水星が月に隠れるとき(潜入)と出てくるとき(出現)が観察ポイントです。

水星は、月齢28.3の細い月の明るい部分に隠れていきます。 水星の明るさは-0.6等級ですが、高度が低いために肉眼ではそれほど明るく見えません。 空の状況によっては、双眼鏡や望遠鏡などの観察道具が必要になるでしょう。

双眼鏡や望遠鏡を使えば、徐々に水星が隠れていく様子を見ることができます。 (※絶対に太陽を双眼鏡や望遠鏡で覗かないでください) 仙台の場合、隠れていく様子が見られる時間は約12秒と予想されています。 事前に時間と月の位置を確認して待ち構えておきましょう。

ただし、月と水星はかなり高度が低いため、できるだけ東側が開けたところで観察する必要があります。 また、日の出間近に見られる現象のため、水星が月から再び顔を出す頃には空が明るくなり始めており、細い月を観察することも難しくなってくるでしょう。 特に、この日の日の出時刻は6時34分であるため、水星の出現時間の6時29分は日の出5分前となってしまいます。 細い月の姿が捉えられるかどうかが勝負でしょう。

仙台市で見られる水星食

月の出  5:19

潜入開始 5:33:31 潜入終了 5:33:43

出現開始 6:29:48 出現終了 6:30:02

日の出  6:34

131202shuseishoku1.jpg

131202suiseishoku2.jpg