天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観測ガイド「12/5 水星が西方最大離角」

12/5の朝、水星が西方最大離角を迎え、見ごろとなります。

水星の明るさは-0.5等級となり、明け方東の空に輝いています。
日の出一時間前には7度くらいの高度まで上がってきていますが、
薄明の明かりもあって見つけにくいかもしれません。
近くには-4.0等級の金星と0.6等級の土星が輝いているので、この2つの星を目印にすると良いでしょう。
また、双眼鏡を使えば見やすくなります。
 (※双眼鏡で絶対に太陽を覗かないでください)

 

1205mer.jpg水星は、太陽の一番近くを回っているため、見られる期間はとても短く、
見ごろはこれから2週間ほどです。
12/12の朝には、月齢27.9の細い月とのランデブーも見られます。
月を頼りに水星を探してみましょう。

 

1212mer.jpg

 

画像作成:(株)アストロアーツ ステラナビゲータVer.8

 

関連文書:Q&A.020 惑星が見やすいのは、どんな時?