天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

12月3日 木星は衝!

11月30日の観測ガイドでも紹介しましたが
木星は観測の絶好機を迎えました。

しかし、12月2日は曇天。
晴れそうもないので寝ることにしました。
3日の午前0時を過ぎた頃、
いつものように目が覚め外を見るとなんと快晴です。
シリウスの瞬きも少ないようなので急いで観測の準備。
愛用の望遠鏡で映し出された木星像は・・・
やはり、ユラユラと揺らめく冬特有の悪気流!
でも、西縁には大赤斑も見えていますから思い切って撮像開始。
その中で画像処理した最も良い画像を見ていただきましょう。

 

20121203HP.jpg

 

4本の目立つ縞模様は、上から南温帯縞、その下が太い南赤道縞。
さらに下が一番濃い北赤道縞、そして一番下が北温帯縞となっています。
大赤斑は西縁に隠れそうになっていますし、
北赤道縞の右側には明瞭な小暗斑も確認できました。

氷点下になった観測条件でしたが、
寒さにも負けず追跡観測を行っていきます。

 

小石川正弘