天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

11月28日夜、急速に晴れてきた空には煌々とした輝きの満月。
そばにはまもなく衝を迎える木星も見えていました。

急速に晴れてきたので気流が悪いと思いつつも木星観測開始。
案の定、気流状態は1に限りなく近い2の悪気流。
それでも西縁には大赤斑が見えていたので撮像開始。
炎が燃え滾っているように木星面は揺らいでいます。
「今夜はダメかなぁー」と思いつつ木星を見ると・・・
そばの月の上方が薄暗いのです。
もしかして「今夜が半影月食なのでは」と思い資料を調べました。
そうです、すっかり忘れていました。
半影月食だったのです。
それも食の最大時間が近づいています。
急いで愛用の望遠鏡にカメラを装着し撮影した画像を見ていただきましょう。

 

20121128moonecl.jpg

上の方がうっすらと薄暗くなっていますね。
地球の影の半影部分に入っている証拠です。
最高の透明度に恵まれてすばらしい半影月食の写真を得ることが出来ました。

 

小石川正弘


■撮影データ

撮影日時:2012年11月28日23時24分頃
撮影機材:31cm反射望遠鏡直焦点 キヤノン イオス 5D  ISO200  露出1/1600s
撮 影 地:青葉区愛子東6丁目地内