天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観測ガイド「しし座流星群2012」

しし座流星群は毎年この時期に出現のピークを迎える流星群です。

今年は17日19時に極大を迎える予想です。
この日の月は日没後まもなく沈むので月明かりにも邪魔をされません。
しし座は東から昇ってくるのが夜半過ぎのため、観測のチャンスは18日の明け方となるでしょう。

 

天文年鑑によるとピーク時には1時間当たり20個ほど流れる予想になっていますが、街明かりによって見える個数は変わります。


明かりの少ない空のひらけた場所で暖かな格好をして流星の観測をしてはいかがでしょうか。


 

sisi2012.jpg関連文書:天文Q&A.010流星群ってなに?