天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観測ガイド「12/3 木星が衝」

12月3日に木星が衝を迎えます。

」とは、地球から見て太陽がある方向とは反対側に惑星がやってくることです。
このころ、17時頃には東の空に見え始め、一晩中観察することが出来ます。

 

現在、木星はおうし座に位置しています。
周りには冬の星座を形作る明るい一等星がたくさんありますが、
木星の明るさは-2.8等級もあるのでどの一等星よりも明るく見えます。
明るさを頼りにすれば、すぐに見つけられるでしょう。
望遠鏡を使えば、縞模様や衛星の動きの様子も観察することが出来ます。

 

木星は、2013年の5月ごろまで観察が可能です。
木星を筆頭に明るく煌く夜空のイルミネーションを楽しんではいかがでしょうか。

 

121203jupiter.jpg

画像作成:(株)アストロアーツ ステラナビゲーターVer.8

 

関連文書:Q&A.020 惑星が見やすいのは、どんな時?