天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観測ガイド「10月りゅう座流星群2012」

10月8日に、「10月りゅう座流星群」が極大を迎えます。
「10月りゅう座流星群」は、かつてジャコビニ流星群とよばれ、突発的な活動を見せてくれる流星群です。

今年の極大は、10月8日の20時と予想されています。
10月8日は月が昇ってくる23時頃までは月明かりの無い状態で観測することができます。
極大時には、1時間に約5個の流星が流れると予想されていますが、突発的な活動を見せる流星群なので、予想よりもたくさんの流星が見られるかもしれません。

極大時、放射点は1等星ベガから北に目を移した北西の空45度付近にあります。
できるだけ街明かりの少ない場所で空全体を眺めるようにすると、多くの流星が見られるかもしれません。
10月に入り夜は寒くなってきたので、寒さ対策をしっかりとして観測に臨みましょう。

 

10ryu.jpg関連文書:「天文Q&A.010流星群ってなに?」