天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

明け方の木星

最近、深夜過ぎに目が覚めるのが日課になってしまいました。
そうです、木星観測が待っているからです。

夏場の好気流に期待しているのですが、
なかなか満足するような観測条件にはめぐり合えていません。
それでも8月22日早朝は、ちょっと違っていました。
気流状態が 3~4/10 程度まで良くなり、
パソコンに映し出された木星模様は、
揺らめいてはいますが複雑な状態が良くわかりました。
それでは、レジスタックス+ステライメージ+フォトショップで
画像補正を行い完成した木星像を見ていただきましょう。


HP20120821.jpg微細な表面模様が良く出ています。
今まで観測した中では最良のものでしょう。
それでも気流条件は中程度、さらに新しいカメラの使い方も熟知していません。
それらをクリアできた時の木星像を夢見て観測を継続しています。

 

小石川正弘