天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観測ガイド 「8/14 金星食」

 

8月14日の夜明け前、月が金星を隠す「金星食」が起こります。

-4.3等の明るい金星が月齢25.5の月に隠れていく様子は、肉眼でももちろん楽しむことができます。
望遠鏡や双眼鏡があれば、金星の欠けている様子や月の様子も細かに観察することができるでしょう。

仙台では2時44分、細い月の明るい縁から金星が徐々に隠れ始め(潜入開始)、
約1分ほどで全体が隠れます(潜入終了)。

そして、3時37分、月の暗い縁から再び金星が現れ始め(出現開始)、
約1分ほどで全体が現れます(出現終了)。

「金星食」は日本では1989年12月2日以来、23年ぶりとなります。
朝方の早い時間ですが、この珍しい現象をぜひ見逃したくないものです。

 

kinseishoku0814.jpg 

seizu0244.jpg

 

仙台で金星食の見られる時刻

潜入開始 : 2時44分36秒
潜入終了 : 2時45分44秒
出現開始 : 3時37分27秒
出現終了 : 3時38分42秒

 

 

画像作成:(株)アストロアーツ ステラナビゲータVer.8