天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

ひとみ望遠鏡が捉えたパンスターズ彗星

昨年の6月6日に発見されたパンスターズ彗星は、
来年の春頃にマイナス1等になるだろうと予想されています。
まだ先のことですが、一足お先に撮影してみました。

見た感じ順調に増光しているとの情報もありますから
ひとみ望遠鏡同架の15cm屈折望遠鏡でも撮影を試みました。
移動している場所は夏の星座のさそり座。
それも1等星のアンタレスのすぐ近くなので
撮影条件はよくなかったのですがチャレンジしてみました。
画像を見ていただきましょう。

 

20120512.jpg丸い画像はひとみ望遠鏡で撮影しました。
四角の方は、同架15cm屈折望遠鏡の直焦点画像です。
明るさ的には14等程度ですから、ひとみ望遠鏡でも見える明るさです。
しかし、月明かりもあり、飛来する雲間からの撮影だったので
眼視での確認はあえて行いませんでした。
15cmでのパンスターズ彗星は、彗星特有の青みがかっている様子もわかりました。
ひとみ望遠鏡の画像では、中央集光部がしっかりしていますから来年が大変楽しみです。
これから観測の好機を迎えますから、順次画像をご紹介していきましょう。

 

小石川正弘

撮影日時:2012年5月12日02時20分頃
撮影機材:1.3mひとみ望遠鏡 カセグレン焦点 f4.85 露出60秒
     15cm屈折望遠鏡 直焦点 f8 キヤノンイオス5D ISO3200 露出30秒