天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観測ガイド「4/17 土星が衝を迎えます」

日が沈んで辺りが暗くなる頃、東の空には2つ並んだ明るい星が昇っています。
土星とスピカです。

よく見比べると、黄色っぽくやわらかい色をしているのが土星、白く鋭い輝きを放つように見えるのがスピカです。

 

その土星が4月17日、「衝」を迎えます。
「衝」とは、惑星が地球から見て太陽と反対側にある状態のことで、この時期は土星観望の絶好のチャンスです。

西の空に太陽が沈むとともに、東の空の地平線から土星が昇ってきますので、

一晩中土星を楽しむことができます。

望遠鏡でのぞけば、美しい環の様子も観察することができます。
2009年に環の消失を迎えたので、現在では環の北側が見えています。
 (参照:天文Q&A.018 土星の環は、いつも同じように見える?

 

otome0417.jpg

 

5/4,5と、5/31,6/1には、月が、土星、スピカが並び、しばし夜空での共演となりますので、

こちらにもぜひ注目したいものです。

 

kotei0504.jpg

kotei0531.jpg

画像作成:(株)アストロアーツ ステラナビゲータVer.8