天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

新彗星C/2012 C2 (BRUENJES)が発見されました!

2月12日日曜日、何気なく彗星観測仲間の通信を見ていたら
彗星らしき天体発見の情報が飛び込んできました。

夕方の西空、近くには木星も輝いています。
1.3mひとみ望遠鏡でも観測可能。
17時過ぎ、急いで天文台へ。
観測準備して暗くなるのを待ちました。
18時過ぎから撮像開始。
1コマ撮像しただけで彗星特有の拡散した姿を確認。
間違いなく彗星です!
その後は位置観測のための撮像を何コマか行い、
尾が出ていないかと120秒露出を行いましたが
残念ながら尾は確認できませんでした。
その露出での画像を見ていただきましょう。


 

20120212.jpg

 

彗星はどんどん西進していくようです。
明るさ的には12等台ですから小望遠鏡で見ること出来ないのは残念です。
これからの変化に注目したいと思います。

なお、発見者の M.BRUENJES は、アメリカの方で
Moonglow Observatoryの0.36m f2.0 のシュミットカセグレン望遠鏡を使っての発見でした。

 

小石川正弘