天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

昼間の天体観望 その2

今、太陽面におおきな黒点が出ており、それに気をとられていたら
すっかり金星たちのことを忘れていました。

8日午後、望遠鏡制御用画面を何気なく見ていたら
金星・水星・さそり座のアンタレスがそこそこ接近しているのです。
早速金星からひとみ望遠鏡に導入、太陽から離れてきているので1.3m全開!
続いて水星、最後は一番暗いアンタレスですが、透明度がよくなったのできれいに見えていました。
中でも明るすぎる金星は圧巻!まぶしいくらいでした。
気流状態もまあまあでしたから写真撮影を開始。
その姿を見ていただきましょう。

 

HP20111108_1.3m.jpg

 見た感じは水星よりはアンタレスの方がちょっと良く見えました。
恒星だからでしょう。
11月10日には、上から金星・水星・アンタレスと南北に並びますがお天気が心配。
撮影できましたならご紹介することにしましょう。

 

小石川正弘