天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観測ガイド「2011年5月 明け方に惑星集合」

2011年5月の明け方の空には、水星・金星・火星・木星の4つの惑星が集合して見えています。

太陽系の中で地球より内側を回っている水星と金星や、一つ外側を回っている火星は
空の中でも特に動きが大きく見える惑星です。
日に日に見える位置が変わっていきます。
また、木星もひと月観察してみると、空の中を移動している様子がわかります。

 

現在は、4つの惑星が明け方に見えていてそれぞれの位置関係も毎日変わっていくので、
見え方を楽しむことができます。
日の出30分くらいを狙って早起きをして眺めてみると、毎日違った惑星の配列で迎えてくれます。

 

ただし、地平線から10度前後にしか見えないので、出来るだけ東の空の方が開けた場所で
観察するのがお勧めです。
金星は-3.9等級、木星は-2.1等級と明るいので肉眼でも確認できますが、
火星は1.3等級なので、肉眼では見づらいかもしれません。
水星も-0.2~-0.9等級と明るいですが、かなり高度が低いため、
見つからない時は双眼鏡などでのぞいてみましょう。
 (※双眼鏡で太陽は覗かないでください。目を傷めてしまいます。)

 

5月30日と31日は、月齢26.5と月齢27.5の月も一緒に並びます。

月と惑星の共演もお楽しみください。

 

■2011年5月21日 日の出前

110521wakusei.jpg

 

■2011年5月25日 日の出前

110525wakusei.jpg

 

■2011年5月30日 日の出前 月齢26.5の月と木星が並ぶ

110530wakusei.jpg

 

■2011年5月31日 日の出前 月齢27.5の月と金星・火星が並ぶ

110531wakusei.jpg

 

画像:(株)アストロアーツ ステラナビゲータVer.8で作成