天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天体観測ガイド「4/23 4月こと座流星群」

4月22日から23日にかけて、「4月こと座流星群」が見ごろを迎えます。

極大の時刻は4月23日の午前8時。
こと座付近の放射点は、夜半過ぎには高く見やすい位置に昇ってきます。
しかし、この日は月齢18.5の月が23時過ぎ頃から顔を出し、残念ながら明け方まで月明かりに邪魔をされながらの観測となりそうです。
ピーク時には1時間あたり7個程度の流星が観測できると予想されています。
観測のポイントは、街明かりの影響が少ない場所で、月と反対の西側の空を狙ってみる、建物で月を遮るなど月明かりが目に入りにくい場所を選ぶ、または、月が高く昇る前の時間帯を狙うなどです。

 

20110422koto22h.jpg 20110423koto3h.jpg

「4月こと座流星群」の母天体はサッチャー彗星で、明るい光跡を伴うという特徴があります。また、時折突発的に多くの出現を見せることがあり、火球ほどの明るさをともなうこともあります。
今年はあいにく月明かりの中での観測になってしまいますが、ぜひチャレンジしてはいかがでしょうか。春めいてまいりましたが、まだまだ防寒対策もお忘れなく。

 

関連記事

天文Q&A.010 流星群ってなに?