天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

2010年12月アーカイブ

天体観測ガイド「しぶんぎ座流星群2011」

1月3日の夜から4日の明け方にかけてしぶんぎ座流星群が見ごろを迎えます。

天体観測ガイド 「2011年 初日の出」

2010年も終わりに近づき、夜空には冬の星座が新しい年をお祝いするかのように、にぎやかに輝いています。
2011年の宮城県内の初日の出情報をご紹介します。
ぜひ初日の出をご覧いただき、素敵な新年をお迎えください。

【速報】 新星M31N2010-12bを発見しました!!

先月の超新星2010joに続く新天体発見の速報です。


12月10日に撮影した画像から、アンドロメダ座大銀河M31の中に、明るさが16等の新星を発見しました。仙台市天文台として初の新星の発見です。この新星は、M31において2010年12月に発見された2つ目の新星であることから、M31N2010-12bの名前が付けられました。 

 

M31N2010_12b_1_1.jpg

 

画像1 発見画像
     
撮影日時 :2010年12月10日22時44分 
使用機材 :1.3m反射望遠鏡 カセグレン焦点(F5)
        冷却CCDカメラ
露出時間 :60秒
撮  影  者  :小石川 正弘

 

*画像左側の白い大きな楕円は、アンドロメダ大銀河M31の中心部。矢印の先が新星。

 

*新星の位置(12/14再測定分)
 赤経  00時42分31.4秒
 赤緯 +41度27分20.5 秒 (2000年分点)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

M31N2010_12b_1_02.jpgM31N2010_12b_1_03.jpg画像2 画像1の新星付近を拡大した画像          画像3 新星が出現する前の画像

*2本の白線を延長した交点に新星が写っています。   撮影日時:2010年12月8日21時12分

天文Q&A.015 新星・超新星の違いは?

金星

7日は、金星探査ロケット「あかつき」が金星周回軌道に入る日です。
記念すべき日なので是非写真撮影と思っていましたが、天候には勝てませんでした。
ちょうど1日前の6日に撮影していましたので、きれいな金星の姿を見ていただきましょう。

 

天体観測ガイド 「12/21 皆既月食」

2010年12月21日、日本全国で皆既月食が見られます。