天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

6/26 月食を見よう!!

2010年6月26日、日本で部分月食が見られます。

月食とは、太陽・地球・月の順に一直線に並び、地球の影に月が入り込む現象です。
満月が徐々に欠けていき、再び元に戻る数時間の変化です。

 

 

eclipseMoon1.jpg

影には本影と半影があり、本影にすべて入ってしまうと皆既月食となりますが、月の一部分だけが入ると今回のように部分月食となります。また、月が半影だけを通過していくものは半影月食と呼ばれます。 

eclipseMoon2.jpg 

 今回の部分月食は、19:16から欠け始め、20:38に食の最大(食分0.542)、22:00に欠け終わりとなります。食の最大の頃には肉眼でも月が欠けているのがわかると思いますが、双眼鏡や望遠鏡があるとより詳しくみることができます。

※ただし、夏至を過ぎたばかりで太陽が沈むのが遅いため、19時台はあまりよく見えないかもしれません。(6月26日  日の入時刻:19:04 月の出時刻:19:01)

また、望遠鏡を使う際は絶対に太陽に向けないでください。

 

2010eclipseMoon2.jpg 2010eclipseMoon2Zoom.jpg 

前回は2010年1月1日に部分月食がありましたが食分が0.082とほとんどわかりませんでしたので、2007年8月28日に見られた皆既月食の時から、3年ぶりと言えるでしょう。梅雨の時期となりますが、仙台の夜空に欠けた満月を見ることができるでしょうか?