天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

2010年4月アーカイブ

土星

新月の時期に大型望遠鏡の調整観測に明け暮れていましたら
すっかり土星のことを忘れていました。
調整観測と言いましても望遠鏡のそばにいるわけではありません。
ほぼ25℃くらいに調整された快適な部屋・制御室でコンピュータ画面とにらめっこ。
その夜のスケジュールで観測を続けていきますが、やはり気になるのは土星。
ちょっとした観測の合間に1.3mを向けては見ますが、ボケボケの土星ばかりです。
そんなことで自宅に設置してある惑星観測用望遠鏡のご登場となりました。

1.3m 太陽の近くの水星撮影にチャレンジ

10日土曜日は、ちょっとした好気流に恵まれました。

いつものように市民観察室で太陽の撮影を終え、
その画像から展示用のプリントを作成します。
その作業を行いながら「もしかすると金星や水星もよく見えるのでは・・」
と思ってしまいました。

ISSの撮影に成功!

4月に入って暑かったり寒かったり変な天候が続いています。
待っている仙台の桜の開花もまだまだのようです。

朝、日課にしている愛犬との散歩には必ず携帯ラジオを持って行きます。
最近、ISSに山崎宇宙飛行士が乗り込んだことで話題となっています。
全国から「ISSを見ました」と言うような情報が流れてきます。

夕焼け空に並んだ水星と金星

4月3日にご紹介しました水星と金星の接近、
早速、その日の夕方に撮影することが出来ました。

水星と金星

夕方の西空でひときわ明るく輝く星は金星です。
そのすぐそばに、めったに見ることが出来ない水星が見えているのです。
4月9日が東方最大離隔となっていますから、見たことがない方にとってはチャンスです。