天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

大雪観測情報

10日朝、起きてみてビックリ!
積雪20cm以上の大雪となっていました。
雪国の皆さんから見ればたいしたことの無い積雪でしょうが・・・

大雪で心配なのは、観測ドームの無い愛用の31cm反射望遠鏡。
早速、防寒着に着替えて庭先にある防水シートに包まった望遠鏡の除雪です。
次に自宅周辺の除雪。
朝食後、勤務先へ行こうとしたのですが、道路はノロノロ走行で渋滞。
おまけに上り坂にかかると車のお尻を振りながら登る車が続出。
天文台に到着するとスタッフが除雪作業を行っていました。
あちらこちらから「久しぶりに大雪ですね」との声が聞かれます。
そういえばニュースの情報では「仙台は、5年ぶりの大雪」と言ってました。
スタッフに皆さんとの除雪作業の後、
1.3m望遠鏡制御室に行き観測ドームへ除雪ヒーター電源を入れました。
実際にどれくらいの積雪があったのだろうとスケールを持って観察デッキへ。
差し込んでみてビックリ!なんと 31.5cm もありました。
その写真を見ていただきましょう。

 

 

  20100310snowHP.jpg天文台移転後、最大積雪を記録しました。
この記録はいつ破られるのでしょうか。
そして、大雪の後の星空、とてもきれいに見えることを皆さんはご存知でしたか。

 

今夜晴れることを期待して。

 

小石川正弘