天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

すばる食を楽しもう!

1月25日、すばる食が見られます。

(キラキラ探検隊が撮影に挑戦します!撮影画像は順次公開します!)

 

 

2009年7月には、日本で日食が注目されました。月が太陽の前を通過して、太陽が隠される日食。
「食」とはある天体が別の天体の動きによって隠される現象のことを言います。

 

すばる食は、「すばる」が月によって隠される現象です。

 

すばるはおうし座の背中に輝く天体で、視力の良い人なら肉眼で6個、7個星がごちゃごちゃと集まって見えます。
星の団体、星団の仲間で、別名はプレアデス星団やM45と言います。
昔は宮城県では6つの星が連なることから六連星(むづらぼし)と呼ばれていました。

 

今回のすばる食、仙台では19:00頃から始まり、23:00頃までゆっくりとすばるを月が横切っていきます。

 

観察するときには、半月すぎの月がとても明るいので肉眼ではその様子が見にくいかもしれません。
双眼鏡や望遠鏡などを使ってみると星ひとつひとつまで詳しく見え、月のクレーターなども楽しめそうです。

 

月の通り道は複雑で、次に月がすばるを通過するのは14年後。しばらくは見られない貴重な現象なので晴れるようにてるてる坊主を作っておくといいかもしれませんね!

 

すばるの場所を確認→オリオン座の三ツ星を西にのばしていくと見つかります。

subarueclipse.jpg

 

 

すばる食のシュミレーション画像はこちら→

 

subarueclipseZoomWhite4.JPG