天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

黒点出現!

17日は寒い朝でした。

16日20時過ぎからの1,3m望遠鏡での撮像観測は
抜群の透明度にめぐり合えて、17日05時過ぎまで続いてしまいました。
天文台内の終了作業を追え屋外に出てビックリ!
愛車には霜がびっしり! 
寒さのあまり硬くなっていたので専用ブラシでゴシゴシ。
近くのあった屋外温度計を見てまたビックリ!
-5度を示していました。

 

さて、朝食を済ませて天文台に出勤。
デスク脇にある太陽望遠鏡の画像に目をやると
黒点が出ているではありませんか。
それも群れをなして出現しているのです。
これは写真撮影をと思い、ミ-ティング終了後、早速撮影を開始しました。
撮影条件としては、透明度は良かったのですが、気流はいまいちでした。

 

 

sun091217-1.jpg 

これからどのような変化を示すのか楽しみなのですが
天候のほうが思わしくありません。
この黒点出現を機に、太陽面活動が活発化してほしいものです。

 

小石川正弘

 

撮影データ

 

撮影日時:12月17日09時20分頃
撮影機材:市民観察室15cm屈折望遠鏡直焦点 
          ハーシェルプリズム+Gフィルター+NDフィルター 
     キヤノンイオス5D ISO500 1/400秒
     フォトショップにて画像処理
撮 影 者:小石川正弘