天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

ふたご座流星群をみよう!

12月13日から15日にかけて、ふたご座流星群が見ごろを迎えます。

※流星群の仕組みについては天文Q&A.010流星群ってなに?をご参照ください。

 

極大予想は12月14日14時と日中ですが、月明かりのない好条件で迎えることができます。放射点は19時には東の空に現れ、真夜中には天頂付近にあり、一晩中観測することができます。今年は1時間に50個ほど流れる予想となっていますので、条件の良い、街明かりの少ないところを探しましょう。

 

ふたご座流星群の母天体は長い間謎とされていましたが、現在では小惑星・ファエトンが母天体とされています。ファエトンはかつては彗星でしたが、ガスやチリなどを放出しつくしてしまった天体で、過去に放出したチリが地球の軌道と交差することでふたご座流星群となっています。

 

futago 1.jpg

株式会社アストロアーツ ステラナビゲータVer.8で作成