天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

オリオン座流星群をみよう!

10月21日の夜から22日の明け方にかけて、オリオン座流星群の極大を迎えます。

流星群は毎年同じ時期に放射点と呼ばれる点から放射状に流れる流れ星です。
流れ星の仕組みについては下記参照。
(天文Q&A.010流星群ってなに?)

http://www.sendai-astro.jp/observation/blog/2009/10/qa010.html

 

10月によく見えるのは、ハレー彗星を母天体とするオリオン座流星群です。
今年は、極大となる10月21日の夜に月が見えないので、月明かりに邪魔されることなく流れ星を楽しむことができ、1時間に15個ほど流れると予想されています。

 

流星群を見るときは、街明かりのない所に行くと街中では見ることができないような暗い流れ星も数えることができます。流れ星をたくさん見たい方にはお勧めです。また、流星群は放射点を中心に全天に流れるので、放射点のある星座の方を見ているだけではいけません。寝転がって空全体を眺めるようにしましょう。

 

これからの季節は夜に冷えこみます。暖かい格好をして出かけましょう。
他にも用意しておくと便利な観測グッズを紹介します。
・寝袋(シュラフ)
・毛布
・カイロ
・帽子、手袋、マフラー
・星座早見盤
・双眼鏡
・ガスコンロ
・食器類
・インスタントコーヒー、カップラーメン

 

 

2orion.jpg