天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

奇跡的に、雲の切れ間から(速報)

22日は、今世紀中でも最大級の皆既日食が奄美方面で見られるはずでしたが、
天候が思わしくなかったようです。

さて、今日(22日)の朝から霧雨が降り続くあいにくの天気となってしまいました。
天文台では、ライブ中継があるというので朝からすごい人が集まってきました。
時間はどんどん過ぎていきます。
しかし、天文台付近の天気は一向に回復しません。
そして、最大食分に近い頃から空のほうが明るくなってきたのでした。
急いで、外に出てみるとうす雲の中から欠けた太陽が見えるではありませんか。
集まった皆さんの中からは大きな歓声が上がっています。
遮光板がなくても雲という天然の遮光装置?が働いてきれいに見えるときもあります。
そのたびの大歓声!
急いで機材を取りにいき、雲間から撮影した写真を見ていただきましょう。

 


090722-nissyoku.jpgその後も雲の切れ間の中からの部分日食観測となりました。
良かった、良かった!
集まった皆さんに見ていただけて・・・

小石川正弘

 

撮影機材:FC60mm 直焦点 1.4Xテレコンバーター使用 焦点距離:700mm
     キヤノンイオス5D ISO100 露出1/500秒
     手持ち撮影
撮 影 地:天文台広場にて
撮 影 者:小石川正弘