天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天文Q&A.007 真北と磁北のずれはどのくらい?

Q.007

真北と磁北のずれはどのくらい?

A.007

 地球は北極点と南極点を結ぶ軸(地軸)を中心に自転しています。

 

地軸の北極側が指し示す方を真北(しんぽく)と言います。
地図などの北とは、真北を表しています。

 

それに対し、方位を知るのに使われる方位磁石は地球の磁場に従っており、地場が指し示す北(N極)のことを磁北(じほく)と言います。
磁北(N)は真北と少しずれています。この差のことを偏角と言います。
偏角は場所や時代によって違いますが、仙台では現在7度くらい西(W)です。
よって真北を知りたい場合は、方位磁石が示す北(磁北)よりも東(E)に7度ずらして修正しなければなりません。

 

また北を指し示す星として有名な北極星は、地軸を北へ伸ばした方向である天の北極から、0.85度ずれたところにあります。
ですから、北極星は一年中ほとんど動かずほぼ北を示す星なのです。
さらに北極星の地平線からの高さは、その土地の緯度と同じになります。
どこか旅行に行くときには、北極星の高さを観察してみると、遠くに来た気分を味わえますよ!!