天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

2009年3月アーカイブ

よく晴れます!

もう3月も終わり。
明後日からは新年度に突入します。
あっという間に1年が過ぎた感じです。

なんと楽なこと!

26日午前、天候に恵まれました。
どうしても日中に撮ってみたいものがあったのです。
それも太陽近くの金星を。

明け方の空で

22から23日にかけては、天候不良のため観測はできませんでした。

快挙 板垣彗星(C/2009 E1)

16日未明、観測のため天文台に入りました。
1.3m 大型望遠鏡の立ち上げを行い、インターネットで新天体情報を見てビックリ!
なんと、3月14日夜に山形県在住の板垣公一さんが「新彗星」発見したと報じられていたのです。

天文Q&A.005 日の出と日の入り・月の出と月の入りの時刻の決め方は?

Q.005

日の出と日の入り・月の出と月の入りの時刻の決め方は?

12日の夜に

最近、1.3-m 大型望遠鏡の立ち上げ作業に明け暮れていましたので、
自宅庭に設置してある愛用の31-cm反射望遠鏡の使用はご無沙汰になっていました。
ある時、同僚のSさんと観測談義に盛り上がったことがありました。
それは、土星衛星最大のタイタンが12日夕方から22時頃にかけて、
表面上を経過していく様子が見られるというものでした。
このような現象は、土星環が細くなったときにしか見ることができません。
そして、この機会を逃してしまうと15年後ということになり
なんとしてでも観測しなければということなったのです。

特異小惑星 2009 DD45 の撮影成功!

3月2日月曜日は休館日なのですが、月1回の大事な会議にあたっていました。
通常に出勤したくさんのメールに目を通していました。
その中で、毎回貴重な観測情報を送ってくれているNさんからのメールに目が止まったのです。
それは「アポロ型特異小惑星2009 DD45の接近」というものでした。