天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

しぶんぎ座流星群

しぶんぎ座流星群を撮影するため、この季節の晴天率が高い宮城県山元町に遠征しました。

現地の到着した頃は雲のために星がほとんど見えない状態でしたが、
日付が変わる頃から雲が切れ始め、30分程度でほぼ快晴になりました。

 

090104Quadrantids.jpg

この画像は,東の空に昇ったうしかい座のアルクトゥールス付近に現れたものです。
撮影を終了する午前4時半までの間,1時間当たり15個程度の流星が確認できました。

 

――「しぶんぎ座流星群」の名称について――
この名称は,「壁面四分儀座」という18世紀につくられた星座に由来しています。
現在この星座名は残っていませんが,流星群の名前としてはそのまま使われているのです。
しぶんぎ座流星群の放射点は現在のりゅう座ι(イオタ)星付近にあるため,
この流星群は「りゅう座ι流星群」という通称で呼ばれることもあります。

 

**撮影データ
場 所:宮城県山元町
日 時:平成21年1月4日 3:48頃 (露出時間150s)
使用機材:フジFinePixS2Pro 20mmレンズ(F3.3)
写真・文:佐藤