天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

久しぶりに黒点が出ました!

14日火曜日、天文台に出勤してみると「太陽面に黒点が出ていますよ!」

との報告をいただきました。

早速、展示室の投影像に目をやると、実にかわいらしい黒点が出現していたのです。
しかし、特別行事や天候不良となったために写真撮影はできませんでした。

16日出勤してみると、まだ見えています。
早速、観察室の望遠鏡にカメラを取り付けての撮影。
カメラファインダーの太陽面を見ても、黒点の存在が分からないほど小さなものでした。
写真を見てください。


081016Sun-15cm.jpg中央上の方にある小さな黒いシミのように見えるのが久しぶりの黒点です。
黒点の大きさですか。
太陽直径は地球109倍ありますから、それをもとに計算してみると
おおよそ地球半分くらいの大きさであることがわかりました。
小さいといっても黒点です。
うれしくなって撮影した一コマでした。

さて、この小さな黒点の運命は・・・

                           撮影と文:天文台係 小石川


■撮影データ

撮影日時:10月16日11時04分頃
撮影機材:観察室15cm屈折望遠鏡直焦点 ハーシェルプリズムとNDフィルターで減光
         キヤノンイオス5D ISO800 1/1250露出 フォトショップにて画像処理