天体観測

天文観測の最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

シミュレータ

天文観測内を検索

天文Q&A.001 仙台の夏至と冬至の太陽の南中高度を教えて下さい。

Q.001
仙台の夏至と冬至の太陽の南中高度を教えて下さい。

A.001
太陽の南中高度(ちょうど真南に来るときの太陽の高さ)は季節によって違います。夏は高く、冬は低いです。それは地球の自転軸(地軸)が公転面に対して23.4°傾いているためです。
仙台の緯度を38度とすると、季節ごとの南中高度(h)は次の式で表すことができます。
<夏至> h=90-38+23.4=75.4(度)
<冬至> h=90-38-23.4=28.6(度)
<春分・秋分> h=90-38=52(度)

これらは毎年同じ高さになります。ぜひ季節の変化を楽しんでみてください。