【プレスリリース】「オーロラを体感しよう!」開催

報道関係者各位

平成26年6月30日

 

「オーロラを体感しよう!」開催のお知らせ

 

 仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)は、「オーロラを体感しよう!」というテーマの下、スペシャルプラネタリウム「全天周オーロラ最新映像」及び、企画展「オーロラ」を開催いたします。

スペシャルプラネタリウム「全天周オーロラ最新映像」は、全国オーロラ講演会の片岡龍峰准教授(東北大学出身、現国立極地研究所)が手がける全天周オーロラをドームスクリーンに投映します。太陽活動が活発だった2013年にアラスカと昭和基地で撮られたダイナミックかつ貴重な最新映像です。

 

 企画展「オーロラ」では、私たちのまわりの宇宙環境を知る上で非常に重要な現象であるオーロラの仕組みの解説に加え、オーロラ関連研究の最前線など様々な視点から、その神秘的な世界を紹介します。

 

 夏休み期間中にオーロラについての理解を深め、地球の未来に目を向け、子どもたちの自由研究のテーマ設定にも役立つことを期待しております。暑い夏、オーロラ鑑賞で涼しげな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 ※初回限定 7月5日(土)のスペシャルプラネタリウムでは、全国オーロラ講演会の片岡龍峰准教授(東北大学出身、現国立極地研究所)が登壇し解説を聞きながらオーロラをお楽しみいただけます。

 

 

★スペシャルプラネタリウム「全天周オーロラ最新映像」

開 催 日/2014年7月5日、12日、19日、8月9日、23日、30日、9月6日、20日、27日(※いずれも土曜日)

開催時間 /19:10-19:30

場   所/仙台市天文台 プラネタリウム

料   金/無 料

 

★企画展「オーロラ」

開催期間/2014年7月19日(土)-8月24日(日)

開催時間/9:00-17:00(土曜日は21:00まで)

場   所/仙台市天文台 加藤・小坂ホール

料   金/ 無 料

 

主   催/全国オーロラ講演会、仙台市天文台

協   力/国立極地研究所、東北大学大学院理学研究科地球物理学専攻太陽惑星空間物理学講座

後   援/東北大学大学院理学研究科、地球電磁気・地球惑星圏学会

協   賛/仙台エコーライオンズクラブ

 

★お問合わせ/仙台市天文台 TEL 022-391-1300 / FAX 022-391-1301