お知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ

検索

お知らせ

【プレスリリース】「星空とともに」

|

報道関係各位

 

平成26 年3月6日

~東日本大震災から3年、あの日の星空とあの日の想い~

3・11プラネタリウム特別投映「星空とともに」

 

 仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)では、東日本大震災からちょうど3年となる2014年3月11日(火)『3・11プラネタリウム特別投映「星空とともに」』を開催します。

 

 東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは、見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見、何を想ったのでしょうか。

 新聞などに寄せられた震災の夜の星空にまつわる想いを元に、震災の翌年、仙台市天文台が独自に制作したプラネタリウム番組を投映します。         

 

 今なお、復興の途中にあり、震災の記憶を思い出すことすら辛い方々も数多くいらっしゃることと思います。そして、3年を経た今だからこそ、あの日をもう一度考えたいとお思いの方もいらっしゃると思います。

 あの日から3年を生きた「今」、あの日の星空の下で、もう一度あの日を受け止めたいと思っていらっしゃる方々にご覧いただきたいと考えております。投映終了後、地震発生時刻の14:46には全館での黙祷も行います。

 ぜひ取材においでください。

 

■日時: 2014年 3月11日(火)14:00-14:45 「星空とともに」投映 14:46全館黙祷

■場所: 仙台市天文台(仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)

■料金: 無料(9:00-無料観覧券配布)

■主催: 仙台市天文台

■備考: 「星空とともに」は土曜日夜のスペシャルプラネタリウムでも投映します。

スペシャルプラネタリウム「星空とともに」3/8(土)、15(土)、22(土)19:10- 無料(9:00-無料観覧券配布)

【お問合わせ】

仙台市天文台 (高橋/鈴木/熊田)

TEL 022-391-1300


311_2jpg.jpg