お知らせ

お知らせ

2013年12月アーカイブ

ソラリスト冬号配布のお知らせ

|

仙台市天文台が編集・発行しているフリーペーパー「ソラリスト」冬号(1-3月)ができあがりました。

 

 

2013soralist_wi_omoteOL2.jpg

今号では、冬の夜空に輝く宝石"冬のダイヤモンド"を特集しました。1月-3月に開催されるイベント情報や、冬の星図、人気のプラネタリウムプログラム等も掲載しております。

ふとソラを見上げたくなるきっかけづくりができれば良いな、と願って作ったこの「ソラリスト」をぜひご一読くださいませ。

現在天文台にて配布中、近々市内各所でも配布予定です。

なお、確実に入手したい方には、一足お先に送付する特典がある、ファンサポーターへの加入をお勧めいたします。

ソラリストを設置してくださるお店様も募集中です。

 

 

 

 

 

 

▲星座のような"ソラリスト"というロゴが目印です


<主な配布場所(敬称略)> 天文台近隣飲食店、JR愛子駅他仙山線の駅、仙台市役所1階 市民のへや、仙台市役所 市政情報センター、各区役所・総合支所、宮城県庁1階・宮城県観光連盟、市内各市民・文化センター、各児童館、各のびすく、各図書館(仙台市、宮城県)、市内主要ホテル、スリーエム仙台市科学館、メディアテーク、八木山動物園、イズミティ21、仙台文学館、地底の森ミュージアム、仙台国際センター、シルバーセンター、福祉プラザ、仙台市市民活動サポートセンター、宮城県美術館、県内・近県の道の駅、エルパーク仙台、エルソーラ仙台、愛子観光タクシー、仙台タクシー、東北大学総合学術博物館、秋保里センタ―、万華鏡美術館、仙台駅2階 総合観光案内所、宮城ふるさとプラザ(東京池袋)、全国の類似館、その他...

 

【プレスリリース】企画展開催のお知らせ

|

報道関係者各位

  

平成25年12月18日

 

~探偵ウェーブの光調査ミッションに参加せよ!~

企画展「光の謎を解き明かせ!」開催のお知らせ

 

 仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)は、2014年の天文台のテーマ「光」に合わせて企画展「光の謎を解き明かせ!」を開催いたします。

 私たちは光のもとで暮らし、身の回りには光が満ちあふれています。しかし、私たちは光について何を知っているでしょう。世界の見え方は、私たちが光をどのように捉えるかによって左右されます。「光とは何か」「見るとはどういうことか」。光にまつわる様々な不思議を感じて、考えて、試して、その正体に迫る体験型の企画展です。探偵ウェーブの助手になり、光の謎を解き明かしてみませんか。

 

 冬休みから春休みまでの長期開催。たくさんのお客様にご参加いただき、自然科学や宇宙を身近に感じていただける機会になればと考えております。

 

スケジュールは下記の通り。ぜひ取材においでください。

 ※12月21日(土)より1週間限定でお得な前売り券販売決定!この機会をお見逃しなく。

 

 

 

 

 

日時                  2014年1月4日(土)-4月7日(月)9:30-16:30

場所                 仙台市天文台 加藤・小坂ホール(仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)

観覧入場料       500円(探偵ノート付)※未就学児は無料(ただし保護者同伴のこと)

                        ※前売券400円(12月21日-28日、仙台市天文台カウンターにて販売)

主催                  仙台市天文台

共催                  公益財団法人日本科学協会

協力                  全国科学博物館協議会/日本気象予報士会

特別協賛      日本財団THE NIPPON FOUNDATION

後援         国立大学法人 宮城教育大学/朝日新聞仙台総局/産経新聞社東北総局

            毎日新聞仙台支局/読売新聞東北総局/TBC東北放送/仙台放送/ミヤギテレビ

                        KHB東日本放送/共同通信社 仙台支社/fmいずみ797

 

 

 

お問い合わせ

仙台市天文台(佐々木/鈴木/熊田)

TEL 022-391-1300

 

 

 

kikakuten.jpg