お知らせ

お知らせ

2013年4月アーカイブ

【作品募集】「宇宙の日」 作文と絵画

|

「宇宙の日」記念事業
全国小・中学生作文絵画コンテストへの作品を募集します

○テーマ「宇宙のしごと」

 今年の冬から若田光一宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに日本人初の船長として長期滞在し、いろんな任務をこなす予定です。将来、誰もが自由に宇宙に行ける時代が来るかも知れません。あなたが宇宙で仕事をするとしたら、どこでどんな仕事をしているでしょうか?教えて下さい。

 

 昨年は仙台市天文台への応募作品の中から、文部科学大臣賞を受賞された方もいらっしゃいました。
※レポートはこちら→宇宙のひろば「文部科学大臣賞おめでとうございます!」
 

○応募資格/小・中学生
○作品規定/作文:400字詰原稿用紙2~5枚(ワープロ不可)
         絵画:A2判以内(CG不可)

○応募要領/専用の応募用紙(宇宙の日のウェブサイト内にあります)または「住所(フリガナ),氏名(フリガナ),電話番号,学校名,学年,年齢,応募科学館名」を記載した紙を添付すること。

○応募締切/平成25年7月31日(水)必着

○応募先住所/〒989-3123 
          仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32 
          仙台市天文台「宇宙の日」係


宇宙の日のウェブサイトはこちら→http://www.jsforum.or.jp/event/spaceday/oubo.html

【プレスリリース】1日子ども台長登場!

|

報道関係者各位 

平成25年4月17日

 

「きみもあなたも1日子ども台長になってみませんか?」開催のお知らせ

 

2013KODOMO.jpg

仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)は、科学技術週間イベントきみもあなたも1日子ども台長になってみませんか?を開催いたします。

今回は応募総数71人の中から抽選で選ばれた、仙台市立大野田小学校2年生の村上温(はる)くんが、土佐誠台長とともに「1日子ども台長」として、天文台のお仕事に挑戦します。

温くんは「天文台でやってみたいこと」として、"ふつうの人が入れないところに入ってみたいな"、"宇宙食のししょくをしてみたいな"、"大きいぼうえんきょうをのぞいてみたいな"と、たくさん書いて応募してくれました。当日はどんな活躍ぶりを見せてくれるでしょうか。

スケジュールは下記の通りです。かわいい「子ども台長」の活躍を、ぜひ取材しにいらしてください。

2012KODOMO.jpg













                          ▲台長の椅子に座る、昨年の子ども台長                     


記 


1 日時 2013年4月21日(日)11:00-15:00
2 場所 仙台市天文台(仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)
3 内容 任命式→プラネタリウム→展示室→ひとみ望遠鏡観測室→解任式


お問合わせ

仙台市天文台 担当/佐々木

TEL 022-391-1300 / FAX 022-391-1301