お知らせ

お知らせ

2011年12月アーカイブ

【プレスリリース】新ユニフォーム発表!!

|

報道関係者各位

 

                                  平成231215

 

モデル・俳優のARATAさんがデザインしました。

~宇宙と皆様を“つなぎ”ます~
仙台市天文台スタッフの新ユニフォーム発表!!

 

仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)は、スタッフが着用する新ユニフォームが1223日から新しくなります。

今回採用したユニフォームは、ELNEST CREATIVE ACTIVTYデザイナー:ARATA)デザインで、仙台市天文台が2008年のリニューアルオープン以来使用していたイメージカラーの赤を基調とした“つなぎ”です。

新たな気持ちでお客様をお迎えいたしますので、ぜひビビッドに変身した冬の天文台に遊びにいらしてください。

uni.jpg

 

uni2.jpguni3.jpg

▲暗い所で注目していただきたい胸元のロゴマークと背中に入ったオリオン座の刺繍

uni4.jpg                   ▲話題のELNEST CREATIVE ACTIVTYブランド


ARATA氏からのコメント

「仙台市天文台のユニフォームを作ってみませんか?」ARATAsan.jpg

このお話を聞いた時、とにかく興奮し心躍ったことを覚えています。服作りを生業にしていくなかで、僕はいつか美術館などの施設のユニフォームを作ってみたいという想いがありました。

 

ユニフォームというのは、スタッフの皆さんが着用するからこそ見た目のイメージが大切になってきます。美術館などではこの要素を最大限に膨らまし仕上げてゆけるでしょうが、天文台となるとさらに実用性が一番重要になってくる。ELNEST CREATIVE ACTIVITYのモノ作りにおいて、最も重きをおいている要素がこの”デザインと実用性”なので、自分たちの持っている能力を最大限に発揮させてもらい製作させて頂きました。

 

まずはスタッフの皆さんが、現場でどのような仕事をされているかを見させてもらい、仙台市天文台の空間を吟味した上で、2つのデザインを上げました。どちらもお客様から見た、見た目の楽しさと作業着としての機能を重視し仕上げ、最終的には仙台市天文台の現場の皆さんに選んで頂きました。

 

選んで頂いた赤いツナギには、ちょっとした仕掛けを施しています。それは、太陽が出ている時間はわからないのですが、月が顔を出し、星々が瞬き始めた夜に確認することができるでしょう。または、プラネタリウムの中でも見ることができるかもしれません。

 

暗い中では、仙台市天文台のロゴとオリオン座の刺繍にも是非注目してみて下さい。

 

 <参考>

1.ARATA氏について

ELNEST CREATIVE ACTIVITYディレクター、俳優

1974年、東京出身。モデルとして国際的に活躍した後、演技役者として活躍。96年アパレルブランドでキャリアを積んだ後、07年より「ELNEST CREATIVE ACTIVITY」のディレクターとして活躍。国産にこだわったウェア展開や、日本の伝統工芸継承のためモノづくりを企画し、現代ならではの活動性を活かした、新しい価値を創り続けている。

 

2.  ELNEST CREATIVE ACTIVTYについて

「旅」をブランドコンセプトに、シンプルで洗練されたデザインの中に活動着として対応できる様々な機能を落とし込んだアイテムが特徴。細やかなディティールまで拘りぬいたデザインは若者の間で人気。

ELelevated railroad [上へ登る道] nestは、[巣や巣窟] ELNEST CREATIVE ACTIVITYつまり[高尚な志を持つ輩が集う、創造的活動] 懐かしい香りと現代ならではの活動性を生かし、このブランドでしか表現できない新しい価値を作り続けてゆく事がCREATIVE ACTIVITYであり、現状から常に高みを目指す精神を持つ者達こそがELNESTたる由縁なのです。

 


取材の申込・お問合わせ TEL 022-391-1304
                        (広報担当/菅野・大江)