【プレスリリース】夏の企画展「はかる」開催


~測る?図る?計る?量る?…諮る!?

はかるがいっぱい!! 夏の企画展「はかる」開催のお知らせ

 


仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)では、2011年720日(水)-828日(日)に、夏の企画展
「はかる」を開催します。
 古くから私たちの生活や文化に広く深く浸透してきた星や宇宙。これらを理解するには「はかる」ことが重要でした。”はかり方”と”はかることでわかること”、そして”はかる道具”である最新鋭の望遠鏡がとらえた美しい天体写真の数々…。身近な「はかる」から、宇宙の理解を深めるための天文学の「はかる」までを紹介する企画展です。
 この企画展にあわせて、86日(土)には
日本初!!となる「八分儀」と「六分儀」に関するシンポジウムも開催します。八分儀、六分儀とは、”星をはかること”で自分の今いる位置を知る事のできる、大航海時代から活躍してきた道具です。貴重な機会をぜひお見逃しなく。


 

(1)タイトル 夏の企画展「はかる」

日  時 2011720日(水)ー 828日(日)9001700

料  金 無料

※記念品がもらえる参加体験コーナーもあります(11001400

 

(2)タイトル 公開シンポジウム
          
「星ではかる~八分儀・六分儀の伝来とその果たした役割~」

日  時 2011 86日(土)10001200

定  員 先着100名(事前申込受付中)

 


お問合わせ

仙台市天文台 (佐々木/菅野)

TEL 022-391-1304 / FAX 022-391-1301