ソラリスト冬号ができあがりました

仙台市天文台が編集・発行しているフリーペーパー「ソラリスト」冬号(1~3月)ができあがりました。

前号から「ソラリスト」というロゴや内容を一新、これまでの“読み終わったらファイルして大事に保管する冊子タイプ”から、“壁に貼ってずっと楽しめる壁新聞スタイル”に生まれ変わり、いつでも宇宙を身近に感じていただくことができるようになっています。

今号の注目は、先日探査機あかつきの動向で話題になった「金星」の特集です。他にも第2回目を迎える「天文台まつり」やプラネタリウムプログラムについても詳しく紹介しております。

現在天文台にて配布中、今後年明けから市内各所で配布予定ですので、ぜひお手に取ってご覧ください。

※場所によっては配布時期が遅れることもございますのでご了承願います。

詳細は電話にて要問い合わせ。

▼星座のような“ソラリスト”というロゴが目印です   2010.jpg <主な配布場所>

仙台駅2階 総合観光案内所
JR愛子駅
仙台市役所1階 市民のへや
地下鉄各駅
市内各市民・文化センター
各図書館(仙台市、宮城県)
市内各ホテル
仙台市民会館
宮城県民会館
八木山動物園
イズミティ21
仙台文学館
地底の森ミュージアム
仙台国際センター
その他...