【プレスリリース】仙台の夜空に月と惑星が集合!!

報道関係者各位
 
                                                                                                                 平成22年7月10日


【天文情報】7月14日-16日、仙台の夜空に月と惑星が集合します!!

 7月14日-16日の夜、西の空に水星・金星・火星・土星が集まり、月も並んで輝きます。惑星と月が並んで輝くのはそれほど珍しいわけではありませんが、事前に知っていると、星空観察がもっと楽しくなるかもしれません。その神秘的な様子をぜひご自身の目で確かめてみてください。

71456t.jpg 
【観察のポイント】
仙台の日の入りは19時頃です。水星は地平線近くにあるので、西の空が開けている場所で観察するとよいでしょう。3日間で惑星の位置は大きく変わりませんが、月の位置や欠け具合が変化するので、その辺りを注目して見ると、より楽しめるでしょう。

仙台市天文台では撮影した画像を各報道関係の皆様にメールにて送信する予定です。ご希望の方は下記までご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。


                                                 お問合わせ
                              仙台市天文台 広報担当(大江/菅野) 
                                          TEL 022-391-1304