お知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ

検索

お知らせ

【プレスリリース】みんなで部分月食を楽しもう!

|
報道関係各位

                                                    平成22年6月22日


         6月26日、仙台の夜空に“欠けた満月”が現れます!!
     ~肉眼でも見られます。みんなで部分月食を楽しもう!~

 2010年6月26日、日本全国で“部分月食”が見られます。<月食>とは、太陽と地球と月が一直線に並び、月が地球の影に入り込んでしまう現象のことで、満月が徐々に欠けていき、再び元に戻る、という数時間の変化を楽しむことができます。
  eclipseMoon.jpg eclipseMoon2.jpg  









 
 地球の影には本影と半影があり、本影に月がすべて入ってしまうと“皆既月食”、月の一部分だけが入ると今回のような“部分月食”になります。(ちなみに、月が半影だけを通過していくものは“半影月食”と呼ばれます。)

 6月26日の部分月食は、19:16から欠け始め、20:38に食の最大(食分0.542)、22:00に欠け終わりとなります。食の最大の頃には肉眼でも月が欠けているのがわかりますが、双眼鏡や望遠鏡があるとより詳しく見ることができます。ただし、夏至を過ぎたばかりで日没が遅く空が明るいため、19時台はあまりよく見えないかもしれません。※当日の日の入時刻/19:04、月の出時刻/19:01

<月食データ>  過去の情報 2007年8月28日   皆既月食
                     2010年1月1日      部分月食 食分0.082 (ほとんどわからず)
               次回の情報 2010年12月21日 皆既月食 (16時24分~19時1分 ※最大17時17分)

2010eclipseMoon.jpg 2010eclipseMoon3Zoom.jpg

仙台市天文台では当日19時から(21時30分まで)皆様と一緒に部分月食を楽しみます。また、撮影した画像は各報道関係の皆様にメールにて送信する予定です。ご希望の方は下記までご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。


                                            お問合わせ
                                            仙台市天文台 広報担当(大江/菅野)
                                            TEL 022-391-1304