お知らせ

最新のお知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ

検索

お知らせ

2010年6月アーカイブ

【プレスリリース】トワイライトサロン100回記念!!

|
報道関係各位
 
 
 
                                                                                                 平成22年6月29日
                                                                                                 仙台市天文台
                           
            仙台市天文台の名物イベント
                  “トワイライトサロン”が100回目を迎えます!!

 トワイライトサロンとは、仙台市天文台の台長・土佐誠が、毎週土曜日の17:00-17:45、“宇宙が身近になる話”をテーマにお届けしているサイエンスカフェです。
 
 2008年7月のリニューアルオープン以来、毎週欠かすことなく開催され(台長が出張などで不在のときはゲストをお迎えして実施)、来る7月3日(土)に、ついに100回目を迎えることになりました!!

 これまで「月食」「はやぶさの帰還」「金星へ旅立った“あかつき”」「星を観測して大航海 六分儀」等、その時々の旬の話題をテーマにしてきたトワイライトサロンですが、今回は100回を記念して、台長が市民の皆様から事前に寄せられた「宇宙に関する100のギモン」に答える、というスペシャルバージョンでお送りします。例えば「どうして星は光っているの?」「宇宙には星はいったい何個あるの?」「ブラックホールって何?」といった、普段何気なく感じていた宇宙や星のギモンに、台長がわかりやすく、かつ天文学者的観点から丁寧にお答えしていく予定です。

 また、当日は“100”という数字にこだわって、先着100名様には無料でコーヒー(コカコーラ様ご提供)とクッキー(スターファイブ様ご提供)のプレゼントもあります。

 皆様も100回記念を一緒にお祝いしながら、宇宙のギモンを解消してみませんか。

 
                          記

   タイトル/トワイライトサロン100回達成記念「宇宙に関する100のギモンに答えます」
   開催日時/7月3日(土) 17:00-17:45
   開催場所/仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)オープンスペース
   参加料金/無料
   定員/なし(ただし先着100名様にプレゼント有)

                      


                       <お問合わせ>
               仙台市天文台 広報担当(大江/菅野)
               TEL 022-391-1304

学生観察室貸出日のお知らせ

|
学校の夏季休業期間中に、ライセンスを取得できない小中高校生がライセンス所持者の指導のもと優先的に利用できる貸出日を設定しています。詳細・申込み方法は「観察室からのお知らせ」から「学生観察室貸出日のお知らせ」をご覧ください。

【プレスリリース】みんなで部分月食を楽しもう!

|
報道関係各位

                                                    平成22年6月22日


         6月26日、仙台の夜空に“欠けた満月”が現れます!!
     ~肉眼でも見られます。みんなで部分月食を楽しもう!~

 2010年6月26日、日本全国で“部分月食”が見られます。<月食>とは、太陽と地球と月が一直線に並び、月が地球の影に入り込んでしまう現象のことで、満月が徐々に欠けていき、再び元に戻る、という数時間の変化を楽しむことができます。
  eclipseMoon.jpg eclipseMoon2.jpg  









 
 地球の影には本影と半影があり、本影に月がすべて入ってしまうと“皆既月食”、月の一部分だけが入ると今回のような“部分月食”になります。(ちなみに、月が半影だけを通過していくものは“半影月食”と呼ばれます。)

 6月26日の部分月食は、19:16から欠け始め、20:38に食の最大(食分0.542)、22:00に欠け終わりとなります。食の最大の頃には肉眼でも月が欠けているのがわかりますが、双眼鏡や望遠鏡があるとより詳しく見ることができます。ただし、夏至を過ぎたばかりで日没が遅く空が明るいため、19時台はあまりよく見えないかもしれません。※当日の日の入時刻/19:04、月の出時刻/19:01

<月食データ>  過去の情報 2007年8月28日   皆既月食
                     2010年1月1日      部分月食 食分0.082 (ほとんどわからず)
               次回の情報 2010年12月21日 皆既月食 (16時24分~19時1分 ※最大17時17分)

2010eclipseMoon.jpg 2010eclipseMoon3Zoom.jpg

仙台市天文台では当日19時から(21時30分まで)皆様と一緒に部分月食を楽しみます。また、撮影した画像は各報道関係の皆様にメールにて送信する予定です。ご希望の方は下記までご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。


                                            お問合わせ
                                            仙台市天文台 広報担当(大江/菅野)
                                            TEL 022-391-1304

日本公開天文台協会(JAPOS)第5回全国大会(仙台開催)のページを更新しました

|
詳細はこちらをご覧ください→http://www.sendai-astro.jp/japos/

【プレスリリース】全国のプラネタリアンが集結!!

|

報道関係各位
 
                                                 平成22年6月9日
                                                 仙台市天文台


        仙台市天文台に全国のプラネタリアンが集結します!!


 2010年6月14日(月)ー16日(水)、仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)を会場として、全国プラネタリウム大会が開催されます。

 これは年に1度、全国のプラネタリウムに関わる館の学芸員や企業が一同に会し、研究発表や技術向上のための研修会、最新映像の披露などを行うものです。

 今回の参加者総数は約250名、企業数26社。

 リアルな星空だけでなく、迫力ある映像投映などの娯楽性も要求されるようになった近年のプラネタリウム。その未知なる可能性と、プラネタリウムの“いま”がぎっしりつまった3日間をぜひ体験してください。 ※一般の方は入場できません。
                     
                             記

          「全国プラネタリウム大会・仙台2010」

おもなスケジュール

6月14日(月) 14:00- 総会
6月15日(火)  9:50- 全国からの参加者による研究発表、実践報告
              12:45-プラネタリウム投映研修会(ー16:05)
              ※仙台市天文台での日常の投映披露とそれについての協議
         16:20- 企業によるデモンストレーション投映(-17:00)
         17:15- ナイトセッション(-21:00)
              ※仙台市天文台主催「模擬サタ☆スタ」
6月16日(水)   9:00- 企業によるデモンストレーション投映(-12:40) 
          11:45- 閉会式

※取材をしていただく方は、15日(火)か16日(水)に、直接会場までお越しください。


                                                <お問合わせ>
                                  仙台市天文台 広報担当(大江/菅野)
                                  TEL 022-391-1304