【プレスリリース】アースデイイベントを開催します

報道関係各位
  
                                                平成22年4月14日
                                                仙台市天文台
             
                 ~4月17日(土)は『まるごと地球の日』~
       天文台ではじめてのアースデイイベントを開催します!!

 仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)は、4月17日(土)に地球のことを考える1日「アースデイ☆仙台市天文台」を開催します。

 アースデイとは1970年に米国で始まり、地球環境に目を向ける機会として各地で様々な取り組みがなされてきたもので、この4月22日に40周年を迎えます。

 今年も日本各地でアースデイイベントが予定されていますが、仙台市天文台でもこの主旨に賛同し、はじめてアースデイイベントを開催することとなりました。

 「地球の今」を知ることができる講演会や、歌を通して「地球」についてメッセージをおくる在仙アーティスト「A2C(アツシ)」のミニライブもあります。

 私たちの地球を知るということは、宇宙を知る第一歩。 
  
 天文台で「私たちのほし、地球」について一緒に考えてみませんか。

                               
                               記

タイトル 「アースデイ☆仙台市天文台」
日時   4月17日(土)
    (1)15:30-16:30
     東北大学大学院理学研究科長・花輪公雄教授による講演会
     「いま地球で何が起こっているか~地球温暖化を中心として~」 ※大学生・一般向け
    (2)16:30-17:00
     A2C(アツシ)アコースティックライブ「EARTH~僕らは地球(ここ)に立っている」
    (3)17:00-17:45 
     トワイライトサロン台長with花輪先生「私たちのほし、地球」
     ※地球と太陽のつながりについての対談。

<お問合わせ>
仙台市天文台 広報担当(大江/菅野)
TEL 022-391-1300