【プレスリリース】コンサート「ガリレオの時代の音楽」

400 年前の音楽が、今よみがえる!!
コンサート「ガリレオの時代の音楽」開催のお知らせ

仙台市天文台(所在地:宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32)では、2009 年12 月26 日(土)、トワイライトサロンスペシャル「ガリレオの時代の音楽」と題して、無料コンサートを開催します。

イタリアの科学者ガリレオ・ガリレイの時代の楽器“リュート”やバロックバイオリン、歌などで当時(約400 年前)の音楽を再現。仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバーも出演します。

「世界天文年」を締めくくるのにふさわしいこの豪華なコンサートで、ぜひガリレオを、そして宇宙を身近に感じてみませんか。



日時:平成22 年12 月26 日(土)17:00-17:30
出演:<ソプラノ>高橋絵里
<バロックヴァイオリン>小池まどか
<オルガン>戸田彩子
<ヴィオラ・ダ・ガンバ>金仁
<テオルボ>高橋雅和
観覧料:無料

プログラム:
B.マリーニB.Marini (1594-1663)
ソナタSonate
シンフォニーSymphonie
A.ヴィヴァルディ(1678-1741)
地上に真の平和はなく
Nulla in mundo pax sincera
(ソプラノとヴァイオリン、
通奏低音のためのモテットRV630 より)


以上