企画展 ガリレオの天体観測から400年 宇宙の謎を解き明かす
ポスター画像

企画展開催概要 見どころレポート ● 開館時間
午前9時~午後5時

● 休館日
本企画展開催期間中、休館日はありません

● 観覧料
大人 500円 高校生 250円 小・中学生150円
(ただし、展示室とプラネタリウムのセット券を現金購入した場合の割引あり ※団体割引はありません)

●お問い合わせ
022-391-1300
携帯電話用ページもご利用ください

世界天文年2009

●主催:仙台市天文台、日本天文学会、世界天文年2009日本委員会、自然科学研究機構国立天文台、国立科学博物館、宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部

●後援:東北大学、宮城教育大学、河北新報社、朝日新聞仙台総局、毎日新聞仙台支局、読売新聞東北総局、産経新聞社東北総局、NHK仙台放送局、TBC東北放送、KHB東日本放送、仙台放送、ミヤギテレビ、共同通信社仙台支社、時事通信社仙台支社、DateFM、ラジオ3FM76.2


画像提供:鹿児島大学大学院理工学研究科、京都大学、東京大学木曽観測所、兵庫県立西はりま天文台公園、A. Roshi、C. R. O'Dell (Vanderbilt University)、CXC、D. Patnaude et al.、E. Karkoschka (University of Arizona)、ESA、ESO、Fermilab、J. Hester and P. Scowen (Arizona State University)、Jon Morse (University of Colorado)、JPL-Caltech、Las Campanas、NASA、NCSU、P. N. Appleton (SSC/Caltech)、SAO、S. Reynolds et al.、SSC、STScI、S. Willner (Harvard-Smithsonian CfA)、The Hubble Heritage Team (STScI/AURA)、WMAP Science Team